image photo
Artists R
RAAB(ラーブ)
【EVELYNE RAAB】
RABUZIN (ラブジン)
【IVAN RABUZIN】
RAFFLEWSKY (ラフルスキー)  1943-
【ROLF RAFFLEWSKY】 ドイツ、ハナウ。パリのモンマルトルで修行。1989年、日本で油絵個展を行ない大好評であった。
RAOUX (ラウー)
【JEAN RAOUX】
RATTNER(ラットゥナー) 1895-1978
【ABRAHAM RATTNER】 アメリカ、ニューヨーク。
【RAUSCHENBERG】 1925-2008
【ROBERT RAUSCHENBERG】 アメリカ、テキサス。ドイツ系の家庭に生まれた。ジャスパー・ジョーンズとともにアメリカにおけるネオダダの代表的な作家として活躍した。
REALITAT (リアリタ)
【REALITAT】
REDON (ルドン) 1940-1916
【ODILON REDON】 フランス、ボルドー。病弱で内向的な子供であった。植物学者アルマン・クラヴォーと知り合い、顕微鏡下の世界に魅せられるようになる。制作した版画には植物学の影響が見られる。
REISINGER(レイシンガー) 1934-
【DAN REISINGER】 セルビア、カンジザ。グラフィックデザイナー、エキシビション、ステージセットを手がける。
REMBRANDT (レンブラント) 1606-1669
【HARMANSZ VAN RIJIN REMBRANDT】 オランダ。17世紀を代表する画家。生涯を通じて数多くの自画像を描いたことでも知られる。自画像はその時々の彼の内面の変化まで伝えている。
RENOIR (ルノアール) 1841-1919
【PIERRE-AUGUSTE RENOIR】 フランス、リモージュ。フランスの印象派の画家。他の印象派の画家たちと同様、風景画も制作したが、特に人物を好んで描き、裸婦像、少女像などを得意とした。
REY=DOSSE (レイ=ドッス) 1942-
【MARY FRANCE REY=DOSSE】 フランス、グルノーブル。美術学校を卒業後直ぐに個展を開き、エコール・デ・ボザールで教授を務めるなど、彼女の実力は若くして評価されてきた。
RIBES (リブ) 1948-
【GUY RIBES】 フランス、オルジュ。 13歳でリヨンのポール・スベイ工房に入り修行。1979年には初めて大阪にて個展を開催。
RIEGE (リージ)
【ROGER RIEGE】
RIZZI (リジー)
【JAMES RIZZI】
ROBIC (ロビック)
【RAPHAEL ROBIC】
ROCKWELL (ロックウェル) 1894-1978
【NORMAN ROCKWELL】 アメリカ、ニューヨーク。軽いタッチでアメリカの市民生活を描き、アメリカでは幅広い大衆的人気をもつ。多作であり、生涯に2000を超える作品を描いたが、1943年に彼のスタジオで起きた火事で多くの作品が消失し、残ったほとんどが美術館の恒久的所蔵品となっている。
ROGER (ロジェ) 1899-1986
【SUZANNE ROGER】 
ROSENQUIST (ローゼンクウィスト)
【JAMES ROSENQUIST】
ROSSELL (ロッセル)
【BENET ROSSELL】
ROSSETTI (ロセッティ) 1828-1882
【DANTE GABRIEL ROSSETTI】 イギリス。イタリア系移民の子として生まれる。ラファエル前派の一員に数えられる。詩人クリスティーナ・ロセッティの兄。
ROTHKO (ロスコー) 1903-1970
【MARK ROTHKO】 ロシア、ドヴィンスク。ユダヤ教徒の両親に生まれる。20世紀のロシア出身のアメリカの画家。抽象表現主義の中でも一線を画したロスコ独特のもので、人生における安息や絶望を表現しているとされており、不思議な詩情と崇高さを湛えている。
ROUAULT (ルオー) 1871-1958
【GEORGES-HENRI ROUAULT】 フランス、パリ。パリの美術学校でマティスらと同期だったこともあり、フォーヴィスムの画家に分類されることが多いが、ルオー本人は「画壇」や「流派」とは一線を画し、ひたすら自己の芸術を追求した孤高の画家であった。
ROUQUIER (ルキエール)
【JACQUES ROUQUIER】
ROUSSEAU (ルソー) 1844-1910
【HENRI ROUSSEAU】 フランス、ラヴァル。一時法律事務所に勤務し軍役を経て22年ほど税関に勤務。絵に専念するため1893年には退職して早々と年金生活に入っている。退職後には「戦争」(1894年)、「眠るジプシー女」(1897年)、「蛇使いの女」(1907年)などが主要作品である。
ROUVRE (ルーブル)
【ROUVRE】
RUBENS (ル−ベンス) 1577-1640
【PIETER PAUL RUBENS】 ドイツ、ジーゲン。明るい光と輝ける幸福であり力と生き生きした躍動が溢れている。
RUTH (ラス)
【RUTH】
Artists S
DE SAINT PHALLE (ド サンファル) 1930-2002
【NIKI DE SAINT PHALLE】 アメリカ人の母とフランス人の父の間に生まれる。「ナナ」シリーズで評価を得る。有機的なフォルムと鮮やかな色彩は、まったく新しい彫刻の可能性を示した。
SALINAS (サリナス) 1938-
【BARUJ SALINAS】 バルジュ・サリナスはキューバに生まれる。現在はニューヨークに在住。抽象画家。
SCIORA (スキオラ) DANIEL SCIORA
SEGONZAC (スゴンザック) ANDRE DUNOYER DE SEGONZAC
SEGUI (セグイ) ANTONIO SEGUI
SHAHN (シャーン) BEN SHAHN
SENJU(千住博) HIROSHI SENJU
SILBER (シルバー) ANNE SILBER
SINGER (シンガー) WILLIAM EARL SINGER
SISLEY (シスレー) ALFRED SISLEY
SOULAGE (スーラージュ) PIERRE SOULAGE
SPAHN (スパン) VICTOR SPAHN
STEINLEN (スタンラン) ALEXANDRE STEINLEN
STELLA (ステラ) FRANK STELLA
SWIERZY(スワージー) WALDEMAR SWIERZY
Artists T
TANTIN(タンタン) CLAUDE TANTIN
THOUY (トウイ) THOUY
TURNER (ターナー) JOSEPH MALLORD WILLIAM TURNER