image photo
Artists M
MACKINTOSH (マッキントッシュ) 1868-1928
【CHARLES RENNIE MACKINTOSH】 スコットランド。建築家、装飾美術家。
MAGNELLI (マネリ) 1888-1971
【ALBERTO MAGNELLI】 イタリア。
MAGRITTE (マグリット) 1898-1967
【RENE MAGRITTE】 ベルギー。
MAHAGONNY (マハゴニー) 1927−
【BRECHT MAHAGONNY】 ドイツ。抽象画家。オペラの舞台装置も製作。
MALEVICH (マレヴィッチ) 1878-1935
【KASIMIR MALEVICH】 ロシア。キュービスム。シュプレマティズムを提唱。
MAN RAY (マン レイ) 1890-1976
【MAN RAY】 アメリカ、フィラデルフィア。
MANET (マネ) 1832-1883
【EDOUARD MANET】 フランス、パリ。写実主義と印象主義の仲介役を果たす。
MANISCALCO (ホセ マニスカルコ) 1946-
【JOSE MANISCALCO】 フランス、マルセイユ。
MANOUKIAN (マヌキアン) 1936-
【CLAUDE MANOUKIAN】 フランス、オーボンヌ。
日本では、1972年に東京、大阪、京都で個展を開催し反響を呼ぶ。
MARCA=RELLI (マルカ=レリ) 1913-
【CONRAD MARCA=RELLI】 アメリカ、ボストン。1961年、日本で初個展開催。
MARS (マルス) 1942-
【CLAUDE MARS】 フランス、ピカルディ。 花を描く事が多い。
MARTINEZ (マルティネス) 1952-
【LOPPO MARTINEZ】 フランス、ブルターニュ。
MARQUET (マルケ) 1875-1947
【PIERRE=ALBERT MARQUET】 フランス、ボルドー。
MARINI(マリーニ) 1901-1980
【MARINO MARINI】 イタリア。彫刻家、画家、版画家。
MASSI (マッシ)
【OLIVIER MASSI】
MASON(メイソン) 
【J. MASON】 
MASSON (マッソン) 1896-1987
【ANDRE MASSON】 フランス、バラニー。
MATISSE (マティス) 1869-1954
【HENRI MATISSE】 フランス、ル・カトー・カンブレジ。
松井冬子 (FOUYUKO MATSUI) 1974-
MATUS(マテュス) 
【DONN MATUS】 
MATTA (マッタ) 1911-2002
【ECHAURREN MATTA】 チリ。
【PETER MAX】 ドイツ、ベルリンにて生れる。
McNIGHT (マックナイト)  1941-
【THOMAS McNIGHT】 アメリカ。
MICHAUX(ミショー)  1899-1984
【HENRI MICHAUX】 ベルギー、ナミュール。
MICHEL=HENRY (ミッシェル=アンリ)  1928-
【MICHEL=HENRY】 フランス、ラングル。
MILLET (ミレー)  1814-1875
【JEAN=FRANCOIS MILLET】 フランス、ノルマンディー。バルビゾン派の画家・版画家。
MILLET (ミレー)
【CASSY MILLET】
MINAUX (ミノー) 1923-
【ANDRE MINAUX】 フランス、パリ。
MIRO (ミロ) 1893-1983
【JOAN MIRO】 スペイン、バルセロナ。 ピカソに会ってキュビズムの影響を受けたが、シュルレアリスムの展覧会にも参加し、超現実的な雰囲気が支配する作風に入る。
MODIGLIANI (モディリアーニ) 1884-1920
【AMEDEO MODIGLIANI】 イタリア、リヴォルヌ。初期には風景画もあったが、肖像画、裸体画が多い。
MOHOLY=NAGY (モホリ=ナギー) 1895-1946
【LASZLO MOHOLY=NAGY】 ハンガリー。彫刻家、デザイナー。バウハウスの教授をやった。
MONDIRAN (モンドリアン) 1872-1944
【PIET MONDIRAN】 オランダ。抽象画家。
MONET (モネ) 1840-1926
【CLAUD MONET】 フランス、パリ。印象派の中心的役割を果たす。40代に「エプト川の並木」、「積み藁」、「睡蓮」など連作を次々と制作した。
MORISOT (モリゾ) 1841-1895
【BERTHE MORISOT】 フランス、ブールジュ。印象派。コローやマネに師事。
MOREAU (モロー) 1826-1898
【GUSTAVE MOREAU】 フランス、パリ。母校の美術学校の教授となり、マティス、ルオー等の優秀な画家を世に送り出した。
MORRIS (モリス) 1834-1896
【WILLIAM MORRIS】 イギリス。デザイナー、マルクス主義者。
MOSES (モーゼス) 1860-1961
【GRANDMA MOSES】 アメリカ。75歳から本格的に絵を始め、80歳で初個展を開く。101歳まで現役で絵を描いた。
MOTHERWELL (マザウェル)  1915-1991
【ROBERT MOTHERWELL】 アメリカン、ワシントン。抽象表現主義。
MOTS (モッツ) 1934-2003
【PETER MOTS】 オランダ、ロッテルダム。庭園景画を多く描いた。
MUCHA (ミュシャ) 1860-1939
【ALFONS MUCHA】 チェコスロバキア。女優サラ・ベルナールの芝居を描いた「ジスモンダ」で注目を浴びる。
MUHL (ムール) 1929-
【ROGER MUHL】 ストラスブルグ。1990年に来日し個展開催
MUNCH (ムンク) 1860-1939
【EDVARD MUNCH】 ノルウェー。病と死の凝視がその芸術の基調。
 Muller(ミューラー) 1874-1930
【Otto Muller】 ドイツ、ドレスデン。ドイツ表現主義のグループ、ブリュッケに属する。1905年に結成。1913年にメンバーが対立し解散。
Artists N
NAGEL (ナゲル) 1945-1984
【PATRICK NAGEL】 アメリカ、オハイヨ。日本の木版画の手法を取り入れ、アールデコ調の女性を描き、様々な作品を制作。
NOUNEZ (ヌネ) 1930-
【GUILLERMO NOUNEZ】 チリ、サンティアゴ。舞台装飾を専攻した彼は、チリ大学の芸術学部に再入学をして、絵画を描くようになる。1975年にフランスに移り住み、23年間フランスにて活躍。現在は、チリに在住。
NUPEN (ヌッペン)
【KJELL NUPEN】