""
リトグラフ・ポスター、リトグラフ、シルクスクリーン・ポスター
 TOPPAGE > ARTISTS D > アンドレ・ドラン (ANDRE DERAIN)
アンドレ ドラン (ANDRE DERAIN)
生誕没年:1880〜1954
画暦:フランス、セーヌ・エ・オワーズ県のシャトーに生れる。1898年、カリエールのアカデミーでマティスを知り、同じシャトーに住んでいたヴラマンクと友達になる。1901年にゴッホの展覧会を見て感動。ドランは1905年にマティスと南仏で仕事をして完全にフォーヴとなった。チューブから出したままの生の絵具を用い、形態を極度に単純化し非常に感動的に描いていた。しかし、1907年頃から感動は静まり理知的になり、色彩が渋くなった。戦後は伝統に対する憧憬が強くなり、「ネオ・クラシズムを打建てた。1952年のサロン・ド−トンヌの出品画は全く新しい感覚をもつ洗練の極致の作品であった。

thumbnail image thumbnail image thumbnail image thumbnail image
ロートレク美術館74
女性のバスト ハイドパ−クの角
(UN COIN DE HYDE−PARK)
thumbnail image    
ロンドンブリッジ
"" "" "" ""