click here↓""
 
""
image

""

色:クリア
色:白
色:茶
色:黒
色:金
色:銀

 

ラウル デュフィ (RAOUL DUFY

作品名/
赤いピアノのオーケストラ
「天使のコンサート」より
 
制作年/ シートサイズ/
1963年制作 370×280mm
 
商品番号/ 提供価格(シート)/
DU106 お問合せ下さい。
 
コメント:
リトグラフ。デュフィの最も美しいポートフォリオの一つで、2点のオリジナル版画、6点のカラー・リトグラフと10数点の単色リトにより構成。1946年に7部、1951年に90部、1963年 に最後の部数201部を刷り、合計298部制作。パリ、ムルロ工房制作。パ リ、ピエール・ド・タルタ刊。これはデッサンと水彩をリトにした作品。
 
生誕没年1877〜1953
画暦: 北仏、ル・アーヴルに生れ、市から奨学金をもらいパリの美術学校に学ぶ。彼の作風は転々とし、始めはゴッホや印象派の影響を受け、マルケやマティスと知り合ってフォーヴ(野獣派)運動に参加。その後キュービスムの流行と共にブラックに惹かれ立体派風の風景を描き、さらにセザンヌの構成にも関心を示した。生活の為ポール・ポアル衣裳店でデザインの仕事をし、装飾美術からのヒントで絵画にも要素を取入れ次第に独自の世界を創っていった。デュフィはマティスより形態をより単純化し、装飾的にリズミカルで軽快な筆致で描き、水彩の名手といわれる。版画は初期に木版、主として石版、銅版を手がける。
ここに掲載されている写真(画像)と実際の作品とはWebの性格上、色が異なることがございますのでご了承下さい。