click here↓""
 
""
image

""

色:クリア
色:白
色:茶
色:黒
色:金
色:銀

 

モーリス ドゥ ヴラマンク
  (MAURICE DE VLAMINCK)

作品名/
ヴェキサンの教会(UNE EGLIS DANS LE VEXIN)
カタログ・レゾネ W121
 
制作年/ シートサイズ/
1927年制作 225x160mm
 
商品番号/ 提供価格(シート)/
k106812
SPECIAL PRICE\30,100
 
コメント:
オリジナル・ドライポイント銅版画。ジョルジュ・デュアメ ル著の「モーリス・ドゥ・ヴラマンク」は4点の版画と23点のエスタンプの ポートフォリオ。この作品は4点の版画の1点。875部制作の1点。パリ、 ダール・ジャックマン工房制作。パリ、レゼクリヴァン・レウニ社刊行。
 
生誕没年1876〜1958
画暦: パリ近郊で育ち、絵画を独学で学ぶ。1900年、ドランを知り、マティス、ピカソ、アポリネールらと交わる。1901年、ゴッホの影響でフォービスム運動に参加。セザンヌの影響によりキュビスムにも傾倒したが、その後自らの画風を確立し、暗く重厚な色彩と激しいタッチで風景画や静物画を描いた。版画は銅版画、リトと24種の木版画を合わせ105種、挿絵本も20冊。著書も多い。
ここに掲載されている写真(画像)と実際の作品とはWebの性格上、色が異なることがございますのでご了承下さい。